简体中文繁體中文EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語Español

宮古島ダイビングBlog

Diving Station
Kanchi

ダイビングブログDiving Blog

D.S.Kanchi

おすすめのサイトです。

2021年12月9日

ここからKANCHIおすすめサイトへ飛ぶことができます。
ぜひ沖縄・宮古島ライフにご活用ください!

宮古島ダイビング日記。船のメンテナンスで。

2021年12月8日

こんにちは。 KANCHIです。

軽石は落ち着いていますが、沖縄本島の状況を見ると

先手を打って船の対策をしないといけないと感じています。

初めてのことなので、みんな探り探りですが。。。

 

12月7?9日までは船のエンジンのホースの交換などを予定していましたが、

状況確認後、軽石対策の必要性や他の場所のオイル漏れなどが見つかりましたので、

通常1月のメンテナンスを今年は12月中にやることになりました。

12月12~24日まで船を上げて船のメンテナンスに入ります。

 

その間に入っているメニューはボートの場合乗合対応かビーチメニューになります。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

マクロダイブDAY!!

2021年12月7日

?

皆さん、こんにちわ!
今日(6日)のブログを担当しますリョウタです
今日宮古島は、晴れで船上も25度程ありここ最近では一番暖かくなってますよー!
水中も透明度良く、20メートル以上はあるような!砂地のポイントでは水温が地形ポイントに比べるとすこし水温が下がっていてひんやりしましたねー!今年はどのくらいまで下がるのかなぁ~
下地島方面へダイビングしてきました!

1本目は、クリスタルパーク
根がいくつかあるので回って行くと、砂地には色々なところにニシキツバメガイが沢山いたり、
サンゴモエビ属の一種もいましたよー!
とても小さなスカシテンジクダイが熱帯魚に捕食されるシーンをゲスト様が見たそうです!
びっくりですよねー!
食物連鎖を感じられるdiveになりました(笑)

2本目は、中の島チャネル
チャネル内では、光の差し込みもあり綺麗でしたよー!ネムリブカ×3も奥の方で休まれてましたね!ウミウシもコールマンウミウシやコガネミノウミウシも最後の方にいましたねー!
黄色の風船を背負っているみたいでうねりで飛ばされそうになっていました!

3本目は、本ドロップ
ドロップ沿いは、少し流れがありましたねー!
浅瀬の方には、ナポレオンやロウニンアジもいましたがすぐに逃げられてしまいましたねー。
壁面には、ヨゾラミドリガイやキャラメルウミウシもいましたよー!ピントがうまく合わずボケてしまったなぁ…。

今日のブログは、この辺で・・・また次回もお楽しみに!

?

宮古島ダイビング日記 12月5日の日記 下地島へ

2021年12月5日

皆さん、こんにちは!
今日(5日)のブログを担当しますリョウタです
今日の宮古島は、晴れで最高気温も23度あり昨日よりも2度上がっているので船上も暖かく過ごしやすい1日となりました!水温も少しずつ下がってきていて24〜25度ぐらいになってます!
リピーター様と一緒に下地島方面へダイビングしてきましたよー!

1本目は、ミニ通り池
池へ浮上できるのですが、一番乗りという事もあり洞窟内が澄んでいましたよー!浮上して集合写真をとったり!再潜行して行くと、壁面にはミドリリュウグウウミウシやモザイクウミウシもペアでいましたねー!

2本目は、ムーンライトホール
洞窟の入り口付近には、とても小さなイロブダイの幼魚がいて可愛かったですよー!
その他にもコールマンウミウシやオラウータンクラブも隠れていましたねー!洞窟内では、光の差し込みもあり綺麗でした!

3本目は、フィッシュパーク
各根をゆっくり回って行くと、砂地にはアオキセワタが2匹程いたり、ムカデミノウミウシもいましたよー!
アカヒメジ&ノコギリダイの群れもまとまっているところもあって、透明度もいつもより良くて綺麗でしたよー!
体験ダイビングのお客様も無事に潜れることができたので良かったです!

今日のブログは、この辺で・・・また明日もお楽しみに!

 

宮古島ダイビング日記 12月4日 

2021年12月4日

皆さん、こんにちは!
今日(4日)のブログを担当しますリョウタです
今日の宮古島は、晴れたり曇ったりで北からのうねりが残っていますよー!気温も昨日も変わらず風が吹くと冷たいような!明日から2度ほど上がるみたいなので暖かくなりそうです!
下地島方面へダイビングしてきました!

1本目は、つなみ岩
エントリーすると、1・2メートルぐらいの水深にビーズぐらいの軽石がうまく中性浮力をとりながら流れていましたねー…。沖の方を見つつ回って行くとグルクンの群れを追っかけているアオチビキや亀裂では、サザナミヤッコの幼魚から成魚へ半分半分の子もいましたね!

2本目は、女王の部屋
洞窟内には、ホシゾラワラエビのペアやニチリンダテハゼもゆっくりされていましたねー!
いる場所が水深が深いので夢中になりすぎると要注意ですよー!その他にもアルファベットのCの形に見えるところを通ったり!
最後の方では、アカフチリュウグウウミウシの
ペアやゴシキエビの赤ちゃんもいましたね!

3本目は、なるほど・ザ・ケーブ
久しぶりのポイントで入り口に積まれている石が前来た時より二倍以上大きくなっているような気がしましたよー!メインのケーブが終わると隣の亀裂にもお邪魔しましたよー!迷路のようで面白かったです!安全停止中、ヨコシマクロダイの群れがまとまっていましたねー!

 

【本日の軽石状況】

一昨日のまとまったものの残りが漂っているような状況です。

小さいものは沈むので、水中にちらほら。。。

軽石でダイビング中止の可能性は当日にならないとなんともいえないですが、

今のところはなさそうです。

今日のブログは、この辺で・・・また明日もお楽しみに!

PHONE
ご予約・お問い合わせ
Contact
booking

器材を送る方はコチラ  
〒906-0006 沖縄県宮古島市平良字西仲宗根2-5

宮古島ダイビングショップステーションカンチ

宮古島ダイビング求人インストラクター