简体中文繁體中文EnglishFrançaisDeutsch日本語한국어Español

宮古島ダイビングBlog

Diving Station
Kanchi

ダイビングブログDiving Blog

D.S.Kanchi

GTとホワイトチップのコラボ! 3/23の宮古島海日記

2024年3月23日

 

ハイサイ‼️

ダイビングステーションKANCHIです

本日(3/23)は伊良部島へ行ってきました〜

1本目のツインホールが劇アツでしたよ😄

 

【伊良部島】 水温23.2度

① ツインホール

② スネークホール&ハナダイの根

③ Wアーチ

 

何といっても、ホワイトチップとGTのコラボが良かったです。風は強かったですが、透明度が抜群でした。

 

Wアーチはサメ穴には1匹しか入ってなかったですが、

レア系のウミウシが沢山で楽しかったですよ〜

 

今日はこの辺りで。。。本日も1日ありがとうございました!

 

貸切の魔王の宮殿へ 3/22の宮古島海日記

2024年3月23日

 

ハイサイ!! ダイビングステーションKANCHIです。

3月22日『海日記』です。

久しぶりの南風ですねここから数日暖かくなる予定なので楽しみですね♪

本日は午前のみのメニューになりました。

 

『下地島』

気温23℃ 水温22℃

①中の島ホール

②魔王の宮殿

 

1本目は、津波岩へ

最近来ていなかったポイントなので新鮮ですね。水深25mぐらいの所に小さなガウディのような地形があって楽しめます。ああ言った地形はどのように出来上がったのか考えてしましますね。

 

2本目は、魔王の宮殿へ

透明度が高いタイミングの魔王は流石ですね。エントランスから寝室まで全て綺麗で光が差し込んでいました。特に寝室の光がゆらゆらと動き続けていてまるで生き物のようにも見えましたよ。安全停止中にはウミガメも近づいて来てくれて地形以外も楽しめました。

 

 

本日も1日ご利用ありがとうございました!!

 

リクエストの通り池へ! 3/21の宮古島海日記

2024年3月23日

 

 

はいさーい!! ダイビングステーションKANCHIです。

3月21日『海日記』です。

昨日まで大荒れでどうなるかと思っていましたが波も風もピタッと止まりポイント選び放題のダイビング日和になりました。

 

『下地島』

気温20℃ 水温22℃

①中の島チャネル

②通り池

③なるほどザケーブ

 

1本目は、中の島チャネルへ

久しぶりに30m程の透明度で周りの地形がスカッと見渡せるレベルでした。なかなか無いタイミングな上に快晴も重なり完璧な中の島チャネルでした。

 

2本目は、通り池へ

風も普段より穏やかだったので岸側のポイントに来ました。通り池に続く洞窟に入るとまずはロウニンアジがお出迎えしてくれます。毎回同じ個体で居着いているのだと思います。洞窟を抜けると天井が空いていてそこから差し込む光がケモクラインに阻まれ独特の色になり不思議な光景を楽しめます。

 

3本目は、なるほどザケーブへ

今日のなるほどは潜る前から綺麗で風が完全に消えて船の上から洞窟の入り口が覗ける程でした。水中に入ってからも勿論綺麗で出口付近の亀裂では光がレーザービームのように差し込んで神々しい光景でしたよ。

 

本日も1日ご利用ありがとうございました!!

 

4月からのキャンペーンのご案内!

2024年3月20日

はいさい! KANCHIです。

 

2024年もキャンペーンすることに決定しました!

色々考えたのですが、やはりフルレンタルの方向けのキャンペーンに落ち着きました。(笑)

【フルレンタルキャンペーン】

 5500円 →   4400円

 

ご自身の器材をお持ちの方はお安い方を適用させて頂きます。

現金でのお支払いで総額のお支払い時に適用されます。

カードでの割引は出来ませんので、ご了承を何卒お願い申しあげます。

 

リピーター様達と行ってないポイントへ 3/18の宮古島海日記

2024年3月19日

 

ハイサイ! ダイビングステーションKANCHIです。

3月18日『海日記』

最近は伊良部に行っていたのですが風向きが変わり下地へ!

2本目では鯨の鳴き声も聞こえていたので早く出会いたいものです。

 

『下地島』

気温22℃ 水温22℃

①アントニオガウディ

②ミニ通り池

③クリスタルパーク

 

1本目は、アントニオガウディへ

ずっと前からなのですがガウディ行き道の小さな穴が空いた岩に鬼ダルマオコゼが良くいます。毒があり危険なイメージが強いのですが場所がしっかりわかっていて無闇に触らなければ襲ってくることもないので安全ですしウミウシぐらい動かないので写真は取りやすい部類に入ります。他にもふてぶてしい顔をしていますが何処かカエルアンコウのような可愛いもあり好きになる人もいるのではないでしょうか。ガウディでは生物の量が他のポイントより多いので気になる人は来てみてください。

 

 

2本目は、ミニ通り池へ

今日のミニ通り池は少し生物は少なかったですがかなり透明度が良く浮上した時の池が綺麗でした。特に浮上前の場所は光の差し込みが綺麗に入って来ていて地形が好きな人には最高のタイミングでしたよ。

 

 

3本目は、クリスタルパークへ

スカシテンジクダイとキンメモドキは相変わらず多いですよ。最近はその周りにツチホゼリが必ずいて潜るごとにサイズが大きくなっている気がするので間違いなく食べているんでしょうね。いずれは捕食のタイミングも見てみたいものです。

PHONE
ご予約・お問い合わせ
Contact
booking

器材を送る方はコチラ  
〒906-0006 沖縄県宮古島市平良字西仲宗根2-5

宮古島ダイビングショップステーションカンチ

宮古島ダイビング求人インストラクター