简体中文繁體中文EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語Español

宮古島ダイビングBlog

Diving Station
Kanchi

ダイビングブログDiving Blog

D.S.Kanchi

またまた水面マンタでしたが。。。

2022年1月7日

皆さん、こんにちは!
今日(6日)のブログを担当しますリョウタです

今日の宮古島は、前線の影響で曇りが続いていましたが、お昼休憩の時にはほんの少し晴れ間も見ることができましたよー!北からのうねりがありましたが、地形とドロップを堪能してきました!
1本目海から上がると遠くに水面マンタもいましたが水中で遭遇できず。。。難しいですねー

1本目は、ツインケーブ
ケーブ内には、アカマツカサ&ミナミハタンポが洞窟のあちこちに沢山いたり、カノコイセエビも三匹程上の方にいましたね!
海から上がると沖の方にマンタが水面で泳いでいましたねー!

2本目は、女王の部屋
沖の方に進んでいくと、大きな穴が空いていて底が入り口になっているので、中へ入っていくと広い空間が広がっていたり、中央にはホシゾラワラエビがいて脚が星空のように点々が沢山あって、
綺麗でしたねー!その他にもクロスジリュウグウウミウシもいました!

3本目は、だんご岩
沖の方では、ドロップ沿いにキンギョハナダイ&ハナゴイが沢山いたり、道中ではアオチビキの子供とツムブリが戯れているように見えるシーンにも遭遇したり!
今日のブログは、この辺で・・・

営業は本日までで、1月いっぱい冬期休業となります。

沢山潜って頂き、ありがとうございました!

次回2022年シーズンは2月1日からになります。

八重干瀬へ オオテンジクザメにご対面!

2022年1月6日

こんにちは! KANCHIです。

本日(5日)は南風でしたので、大物狙いで八重干瀬に行ってきました。

道中マンタ様、2枚発見! 船の上から

水面マンタを見ることが出来ました。

ちょっと流れありましたが、1本目はハナダイアーチへ!

アカネハナゴイの群れが綺麗です。

アーチには大人しいオオテンジクザメが休憩中。

写真は泳いでいるところです。

他にもアオウミガメ✖︎3 なども観察。

一本目が流れていたので、穏やかなコモンシコロポイント

大仏の頭のようなコモンシコロサンゴがびっしりと。

他にもハナゴイが沢山群れていて綺麗でしたね〜。

休憩後、穏やかそうなニライへ!

役目を終えたパヤオがあり、魚礁になっています。

終わり頃流れ始めましたが。。(汗)

ホワイトチップシャークも登場して楽しませてくれました。

他にもユメウメイロの群れやオトヒメエビ、クチナガイシヨウジ、

スザクラサラサエビなども。。。

本日も1日ご利用ありがとうございました!

 

宮古島ダイビング日記 マンタやクジラの鳴き声も

2022年1月4日

こんにちは! KANCHIです。

本日は、、、ついにマンタ様と遭遇〜。

一気にテンションが上がりました。

本日は下地島へ!

1 女王の部屋 OR  ツインケーブ

2 魔王の宮殿

3 本ドロップ

 

ちょっと離れていますが、、昨日のマダラトビエイより大きかった

マンタ様!! 浅いところのプランクトンを捕食していたようです。

この日はグルクンが異様に群れていました。

水面にはマンタとよく見るサバヒーの群れも見ることができました。

ツインケーブチームはマンタの影響もあってか、ケーブは1つのみでした。

カノコイセエビがいっぱいいましたね〜。

 

2本目は魔王の宮殿へ!

光を楽しみました。

3本目は良太ガイドで本ドロップへ!

ロウニンアジがすぐ近くを通ってくれたようです。

クジラの鳴き声も聞こえました。

慶良間では目撃情報があるようです。。

宮古島でも見たいな〜。

本日はこの辺りで。。。

宮古島ダイビング日記 Aさん最終日

2022年1月3日

こんにちは! KANCHIです。

本日は連日潜って頂いたAさん最終日でした。

なんとなく、最後の3本目で100本というとで、お祝いダイブしてきました。

1本目はサンゴホールへ

沖に行くまで、タイマイと遭遇。今日からのゲストさんが持っているのかな。。

レアなハナゴンベを見ながら、サンゴホールの洞窟へ

差し込む光が綺麗でした。

本日は攻めたポイントチョイスです。

通り池へ! 道中ヤッコエイを観察しながら、

池の住人ハナビラクマノミにご対面。

青い光と緑の光の対比がいいですね。池の下の透明度が良かったです。

3本目はパナタへ!

沖の方でマダラトビエイと遭遇。

とってもフレンドリーでした。

他にも巨大アオウミガメと遭遇。

ここで100本記念になりました!!!

おめでとうございまーーす。

本日も1日ご利用ありがとうございました。

宮古島ダイビング日記 風回りの日

2022年1月2日

 

ハイサイ! KANCHIです。

本日は風回りの日で、、伊良部・下地どちらに行くか

悩みましたが、、最初は伊良部島方面へ

 水温22、4度 水温23、4度

1本目の沈船カーフェリーは一番水温が低くて、水温21、6度でした。

透明度は抜群でした!

あまりダイバーが入っていないせいか、

船の内部にアカククリがいっぱい。

キンギョハナダイは船の中の天井にいました。

(寒いからでしょうか??)

見応えがありました!

トイレにはテンジクダイの群れとスザクラサラサエビがいたようです。

風回りで2本目は穏やかな、フィッシュパークへ。

砂地にはアオフチキセワタが至るところに。。

ハナミドリガイやムカデミノウミウシ

3本目はだんご岩へ!

だんご岩へ行った後はハナゴイやキンギョハナダイが群れている

ところへ。またちょっとしたケーブもあり楽しいですね〜。

だんご岩に行った後はケーブを探検。

ホワイトチップ3兄弟は留守でしたが、

タヌキイロウミウシなどウミウシ散策も楽しいです

本日も1日ご利用ありがとうございました!

 

PHONE
ご予約・お問い合わせ
Contact
booking

器材を送る方はコチラ  
〒906-0006 沖縄県宮古島市平良字西仲宗根2-5

宮古島ダイビングショップステーションカンチ

宮古島ダイビング求人インストラクター