简体中文繁體中文EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語Español

宮古島ダイビングBlog

Diving Station
Kanchi

八重干瀬と下地島へ

2022年7月27日

 

25日の海日記です

この日は八重干瀬と下地島に行ってきました。

海水温が高いので、珊瑚の白化が心配です

 

八重干瀬は透明度抜群でしたが、

下地島は?洞窟の中は変わらず、綺麗でした。

夏の光は素晴らしかったです。

 

1  タンニャビジ

2 キジャカ

3 なるほど・ザ・ケーブ

 

 

コモンシコロサンゴとゲストさん

 

 

キジャカの浅瀬のサンゴは綺麗です。

 

 

体験ダイブのゲストさんも上手に潜れました。

 

 

一旦、帰港し、どこでも行けそうな海況なので、

下地島へ、夏の光はいいですね〜。

 

ご利用ありがとうございました!

 

皆さん、こんにちは!
ダイビングステーションカンチです!
今日(26日)の宮古島は、快晴&凪な日で水面もつるつるんでしたよー!
珍しく港内も底まで見えていましたねー!
リクエストもあり下地島方面へ行ってきました!

 

一本目は、通り池へ

エントリーすると船下に中ぐらいのイソマグロが登場していましたが、スタッフしか見れず…。
タイミングが難しい感じでした〜。
ドロップ沿いの赤色イソギンチャクのハマクマノミさんは元気に暮らしていましたねー!見る角度を変えるとハートに見えそうな感じしました!
通り池内は、いつもなら緑と青のグラデーションがあるのですが、今日の通り池ほ真っ青でしたねー!逆に新鮮で、水面近くまで見えていました!

 

二本目は、ガウディ&ミニ通り池へ

ガウディチームは、ジャングルジムの様な地形を色んな所から時間が許す限り出たり入ったりしてきました!ガウディの上の方では、いつも以上に
グルクンの群れが沢山いましたね!

三本目は、沈船へ

今日の沈船もいつもの時より透明度が良く沈船が大きく見えましたねー!
沈船内では、アカククリが8匹程まとまっている所や二階部分のキンギョハナダイが綺麗に泳いでいました!幼魚系も増えてきているので、もう少しスカシテンジクダイがパンパンになるのも近そうな気がします。

今日のブログは、この辺で・・・
また明日もお楽しみに!

コメントを書く







コメント内容


PHONE
ご予約・お問い合わせ
Contact
booking

器材を送る方はコチラ  
〒906-0006 沖縄県宮古島市平良字西仲宗根2-5

宮古島ダイビングショップステーションカンチ

宮古島ダイビング求人インストラクター