简体中文繁體中文EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語Español

宮古島ダイビングBlog

Diving Station
Kanchi

透明度が良い日が続いています!

2022年7月24日

皆さん、こんにちは!
ダイビングステーションカンチです!

 

23日は伊良部島と狩俣エリアへ!

伊良部島方面、波1Mでしたが、西風でウネリがありました。

 

1 Zアーチ

Zアーチは久しぶりに行くと、スカシテンジクダイが入っていて、

綺麗でしたよ♪  亀の根でもロクセンスズメダイとカスミチョウチョウウオが

乱舞していました。

特大アオウミガメも居てくれました。

 

 

2 グルクンの根

ウネリがありましたので、ここも久しぶりに。

沖の方ではアカククリが20匹ぐらい群れていました。

船に戻ってくるとマダラトビエイが登場!!

 

3 狩俣ツインケーブ

到着でゲストさん迎えて、地形希望でしたので、

ここも久しぶりに行くと、、、ケーブには特大カノコイセエビ

後、ネムリブカがウロウロしていて、ずっと観察できました。

オキナワスズメダイの群れが良かったですね〜。

 

今日(24日)の宮古島は、晴れで最高気温は33度程で日差しが強いですよー!
水温も上昇中で、ポイントによっては30度越えてきているところもあったりなど、珊瑚の白化もちらほら見えてきてますねー。
伊良部島方面へ行ってきました!

 

1本目は、サシバ沖へ

沖の方を回って行くと、透明度が良く遠くの砂地の奥まで見えていましたよー!30m以上ありそうなくらいでしたね!大きなコバンザメも登場したりアカヒメジ&ノコギリダイの群れがまとまっていて見応えがありました!

2本目は、Wアーチへ

アーチ近くでは、テンジクダイ系がまとまっているところがあり、玉状な形にライトを当てるとギラギラしていて綺麗でしたね!
玉状の反対側に周ると、ダイバーの姿が見えないくらい数がいてもう少し居てくれたらいいのになぁー。
その他にも、ヒレボシミノカサゴやオニカサゴも擬態していました

3本目は、ツインホールへ

ホール内では、カノコイセエビが隠れていたり水面近くではギンユゴイが泳いでいたり!
入り口付近には、ミナミハタンポの幼魚が沢山いて可愛かったですよー!最後の方には、ヒラムシがヒラヒラと泳いでいたりなど!

 

今日のブログは、この辺で・・・
また明日もお楽しみに!

コメントを書く







コメント内容


PHONE
ご予約・お問い合わせ
Contact
booking

器材を送る方はコチラ  
〒906-0006 沖縄県宮古島市平良字西仲宗根2-5

宮古島ダイビングショップステーションカンチ

宮古島ダイビング求人インストラクター