简体中文繁體中文EnglishFrançaisDeutschItaliano日本語Español

宮古島ダイビングBlog

Diving Station
Kanchi

冬がやってきたかのような。。

2021年11月11日

皆さん、こんにちわ!
今日(10日)のブログを担当しますリョウタです


今日の宮古島は、晴れたり曇ったりでしたが昨日よりは暖かい気がしましたよー!明日以降から少しずつ気温も上がってくるみたいで暖かくなるのが待ち遠しいですねー!うねりも昨日より少しずつではありますが落ち着いてきててるので良かったです!

下地島方面へダイビングしてきました!


一本目は、中の島ホール
水深4mぐらいから縦穴を25m程下の方へゆっくり降りて行くと、ダイナミックな出口が見えてくるのですが今日も洞窟内は澄んでいて綺麗でしたよ!沖の方では、アマミスズメダイやグルクンの群れも沢山いて何かに追っかけられている感じもありましたね!何か大物いたのかなぁ〜

 

2本目は、ミニ通り池
洞窟内には、ハナミノカサゴが大中小いて家族なのかなぁ!一番大きいハナミノカサゴは何歳ぐらいになっているのかな?ミニ通り池の主的な存在になりつつあります!


浮上していくと、うねりの影響で少し水面も揺れていましたよー!浮上すると空が見えるのですが丁度青空も見えて良かったです!
船下では、浅瀬にギンガメアジの20匹ぐらいの群れがいて一瞬目を疑いましたが、すぐ逃げて行ってしまいましたねー!いつもいないところにいるとビックリしますね(笑)
(画像は以前の)
3本目は、クリスタルパーク
1センチ程のナデシコカクレエビが小さな身体で、
ぴょんぴょん跳ねていたり、エビからしたら私達はとっても大きな得体の知れない生物と思われてそうでしたねー(笑)その他にもイシヨウジやクビナシアケウスの生まれたばかりっぽいやつが砂地で隠れれていましたねー!よーく見ると背中部分が顔に見えたり!

今日のブログは、この辺で・・・また明日もお楽しみに!

コメントを書く







コメント内容


PHONE
ご予約・お問い合わせ
Contact
booking

器材を送る方はコチラ  
〒906-0006 沖縄県宮古島市平良字西仲宗根2-5

宮古島ダイビングショップステーションカンチ

宮古島ダイビング求人インストラクター